実際に結婚活動(婚活)をしているとわかることですが…

愛される|実際に結婚活動(婚活)を続けていると、なぜだか、心身共にすごく疲れます。

  • 結婚活動(婚活)をしてみるとどういう訳か、体も心も本当に疲れます。結婚活動し始めてから、ただ恋愛をしたのちに、そのまま結婚できた友人たちを見ると、特別なすごい能力を持っているのでは、と思えてくるのです。今までの生活に結婚活動、を加えただけなのにどうして、心も体も疲れるのだろうとじっくり考えてみると、「あれこれ努力することはしているのに、理想の男性に出会えない」のが最大の理由だとしか思えません。年齢が40代になる直前になっても、婚活していると、自分よりも相手のほうが若いこともあったりして常識が欠如した人ばかりに毎回ではありませんが、知り合うこともあります。そういった人と接すると、大きなストレスがやってきます。自己紹介をしない人、あいさつしない人、職業不詳な人など。常識ある大人なのかと疑ってしまいたくなる人は、相当にイライラします。私はただ周囲の人たちのように結婚したいだけなのに。

    結婚活動を実践しているのに、結果が出せないことが原因で、…

  • 結婚活動をしているのに、結果が出せず、精神的に落ち込んでしまい「婚活うつ」を患ってしまう方もいるようです。そのような精神疾患を避けるためにも、あまり気にせず自分のペースを守りながらいくことも婚活ではとても大事なことです。なので、緊張せず、まずは恋愛を楽しむつもりで構えておくのがいいでしょう。まずは、いきなり結婚を意識するよりも、異性の友達を増やしていくという軽い気持ちで相手とコミュニケーションを図ってみてください。そしてそのような中で、ベストな相手が見つかったら、結婚を意識するくらいの気構えであれば、気持ちが楽になりますし、良い未来を拓けるはずです。気にしすぎるのは、健康にも悪いです。それに、表情にも出ます。なので、あまりピリピリしすぎないようにして、婚活うつを回避していきましょう。

    本気で結婚活動をしていくつもりなら、お酒との付き合い方には注意しましょう。

  • 真面目に婚活で成功したいなら、アルコールとの付き合い方には注意が必要です。言うまでもなく、アルコールを口にしたとたん性格が大きく変わってしまう人は、対策を取らないと、婚活が破綻してしまうおそれもあります。実際、飲んでないときは温和ないい人なのにお酒を飲むと横暴になったり態度が豹変する人もいます。最近だと、女性でも男性のようにお酒を飲んだりするので、性別に関係なく、アルコールが原因で関係が壊れないように飲むペースには注意をしましょう。しかしながら、あなたが、飲酒だけは止めたくないというのならば、お酒が好きなパートナーを選択するか、つらいでしょうが、結婚を優先するためと腹をくくり、思い切って断酒することも良いかもしれません。

    婚活をしていると、ふいに「どんなファッションをすればベストなのだろう?」…

  • 結婚活動をやっていると、どんなコーディネートをすれば良いのかな?と悩みが出てくるものです。仮に、ファッションセンスにそこまで自信がないのなら、アパレルブランドのマネキン買いをするのをお勧めいたします。そのわけは、ショップのマネキンが身につけている服は、アパレルのプロによるコーディネートされているため、失敗するリスクがない、と言えるからです。万人受けする好感度アップをカンタンに図れるコーデで構成されているので、婚活用の服に関して困っているのなら、「マネキン買い」でセンスを磨き、と同時にファッション雑誌などを見たりして、(ファッション雑誌を見るだけでなく、町ゆく人の服装を見たりしていてもコーデの勉強になるし、刺激になります。)勉強していくと良いと思います。

    愛される|40歳を超えて、結婚する相手に巡り合うことができな…

  • 40歳を過ぎた人たちが、結婚相手をなかなか見つけられない、そのため結婚できない、は言い訳です。40歳を過ぎていようが、真面目に結婚相手を探し、結婚活動で断られてもめげない人が結婚できると思います。40代まで独身でいる男女は、それぞれが様々な経験をしていることもあり、相手に望む性格は、こうでなければ、さらに、年収や容姿はこうでなければと条件を色々と決めつけてしまうことが原因になっているのです。当然ながら、自分の価値観によって、婚期を遅らせてしまっているのわけです。加えて、40歳を過ぎた人は、一人で過ごす期間が長かった分楽をしたい、自由でいたいという気持ちもあって、自然に、相手に対して求めることも高くなってしまうのです。自分では気づきにくいことなのですが、よくよく考えてみると、もしかして「高望み」しているだけかもしれません。

    婚活(結婚活動)をしていくとき、パートナーを選ぶ判断基準といえ…

  • 婚活時のパートナーを選ぶ判断基準ですが、性格が良く優しい、とか家庭的な人とか、結婚後もしっかりと働いてくれるとか、健康的な人、などの理由を述べる人が多いが、そのような判断基準の中で、何に重きを置くかは当然人によりけりです。私はというと、結婚は夜の生活もとても大事だと考えているので、たとえば、過去にどれくらいの経験数があるのか、性欲の強さや関心度も何気に確認してしています。一緒に長期間生活していくわけですし、冗談抜きで体の相性や、それぞれのタイプについても互いに知っておくのは大事なことだと思っています。そういった点が不足していると、不仲にもなりやすいのは間違いありません。性に関しては、離婚の原因にもなりかねない大切な要素でもあるので恥ずかしさをおぼえる部分ではありますが、「性」を婚活時の判断材料としておきましょう。