以前、地元関連の結婚活動(婚活)を目的としたイベント・・

前に、私は、地元が発起人となっている結婚活動(婚活)関連のイベン・・

  • 前に、私は地元が開催していた結婚活動目的のイベントに出席して、私自身でも満足のいく、良い結果を残すことができました。その結婚活動を目的としたイベントでは特定の業種に限られておらず様々な仕事の人が集まっていたのですが、普段、あまり接点のない男性とも話ができたし楽しかったです。様々な話しをしたのですが、異性と距離が近くなったのは恋愛や結婚観の話でした。私の持っている恋愛に対する価値観や結婚観に関してだいぶ真面目に話したのですが、そのため、私はかなり真面目な人として見られていたようです。私が真面目なタイプの女性に見えたことが良かったのか、男性からの評価がかなり高かったのです。結婚活動(婚活)のイベントでは自分がいかに誠実であるかを違和感なくアピールできれば良い結果につながるのだと感じました。

  • いつもの私は、とても明るい性格で、相手が誰であっても意思をハッキリ伝えます。

  • 日常の私は、とても明るいですし、会話でもハキハキした受け答えをします。婚活で開催されるパーティーでは、慎ましやかな物静かな女の子を演じてみたかったのですが、違和感ばかりが残り、続きませんでした。なりきっていて、普段の自分とは違うからか自分で自分を恥ずかしいと感じることもありました。ですがたった一度だけ、知り合いに会う心配のない婚活が目的のパーティーでは、大成功したんです。周りが知らない人という安心感もあって「聞き上手」な態度を全面に出してみました。いつもの私は、けっこう話すようにしていましたが、そのパーティー中は最後まで、わたしからは話さずに男性の話をひたすら聞くという至ってシンプルな戦法でいきました。自分と全く違う態度が男性からの人気をゲットできてしまいました。

  • 結婚相談所に在籍していた時、お見合いの写真と実際の姿・・

  • かつて結婚相談所に入会していた際、相手のお見合い用に用意された写真と実物の姿の違いに驚かされることは実際のところ、少なくなかったのです。私は女なので、紹介してもらっていたのは男性なのですが、とりわけ髪のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)なぜか全く異なることがあるのです。初めての待ち合わせをした際に見つけることができないほど、写真よりも髪の量があからさまに少量なのです。そのような出来事を責め立てるつもりはないのです。髪の量が少ないということが嫌だというわけでもないし良くないとは申しません。しかしながら「写真に偽りがある」というのは、信頼関係に亀裂が生じるのではないでしょうか?写真を撮る時にそういったような量にできるのならば、お見合いの日当日に頑張ってセットしてきてもらいたいし、もし、そうできないのならば最初から本当のスタイルで小細工せず勝負する方が良いではないでしょうか。相手がそんな男性だと、騙されたような気持ちになって、お見合いに関しても感情が入らなくなってしまいます。男の方はよく考えて私と同じように思っている女性は多いと思います。男の人はしっかり考えてお見合い用の写真を撮影した方が絶対に良いと考えます。

  • 愛される|婚活でやっているパーティーに何回も参加して気づいたのですが…

  • 婚活イベントで行われている色々なパーティーに何度か参加してわかったことですが、婚活でやっているイベントに参加する際は、露出は控えめな方が無難です。婚活を始めた頃は、脚を出したスカートや、胸元の広く開いた服、また、背中の見える服などいつも肌の露出が多いファッションを選んでいました。そうしたほうが男性の目を引くかと思ってのことだったのですが、それは逆効果だと男友達に言われてしまいました。恋愛であれば、露出の多い服は男性からモテますが、男性の多くは、結婚相手を選ぶ際、婚活時、清楚な雰囲気を男性は求めているので、露出が多い女性は対象外になりやすいのだそうです。その男友達の言葉を信じ、おとなしめの清楚系ファッションでイベントに参加してみると、男性とのコミュニケーションがそれまでよりも改善されました。

  • 愛される|結婚活動をしている人のなかには、結婚を考えたとき、相手に何を求めるかと聞かれた・・

  • 結婚活動をしている人のなかには、生涯のパートナーに求める条件としてお金より愛情を優先していると言う人もいるかもしれません。しかし、実際、プロフィール欄で一番最初に注目してしまうのは顔なんです。次に年収、その次に職業の順番でチェックされます。その根拠といえるのは、ルックスがよくない人、は候補にもなりませんし、年収が500万円以下の男性の場合は、実際に会うこともできません。職業に関して女性の場合ですと、いい歳なのに家事手伝い、と記入すると、働いて家計を支える気持ちなんてない女性、と男性から判断されて、結婚相手として除外される可能性があります。こういった婚活で重視される事実を疎かにしていると、まず第一段階である会って話をすることすらなく、物事が進みもしない、と最悪なパターンに陥ってしまう事にもなりかねません。

  • これから先、婚活パーティーに行くなら、参加者の男性から見て受けを意識…

  • あなたが婚活でするパーティーに行こうと思っているなら、参加している男性から見て印象が良い、服装やヘアスタイル、メイク、を選択することが婚活の良い結果をもたらします。おしゃれして行った方が良いのはもちろんですが、着飾るほど受けが良いというのは間違いで、さらに、あなたの目線ではなく男性が好きなもの、であることが重要です。何度もパーティーに参加している私の経験で語ると、一目でブランド品だとわかるようなバッグやアクセサリは、使用を控えておくのが絶対に良いです。というのは、「この女性は金遣いが荒い」と捉えられて、距離を置かれる可能性があるからです。それに、流行り物を追うような服装で、出向くより、地味とまではいかなくても、簡素で派手さを抑えた格好の方が、かえって男性からの人気が集まりやすいです。